精進

手持ちのあらゆるレース糸やら何やらを引っ張り出し、
小さなモチーフをもくもくと結う。
100均の糸もあればお高い糸もある。

そんな中、時々「これは・・・素晴らしく結いやすい!」
というような糸があるワケです。


image01



ちょっとコレは買い足したいぜ!他に色はないのか!?
そんな風に思ってもね・・・







image02


こんなんなってるワケ。むきむきされているワケ。
本屋で付いてくる紙のブックカバーよろしくむしり取ってしまっている。
ああ、まさかその時こんな後悔するハメになろうと思ったであろうか、いや思わない。←倒置法


やっぱり素材の情報って大事なのだなぁ。みつを


*******************

lapisさんの美しい整理法。→   ★★
ひとつポチっとお願いしまする(*'∀'人)
   ↓

にほんブログ村

記念すべきサシコッキン千鳥つなぎの戦い

仕事場のエアコンが壊れた日、今年初の猛暑日となり
立っているだけで顔面から汗がしたたり落ちる、
そんな激暑の仕事から帰ってきたら部屋の中が40℃だった。
倒れそう。




さて、カメのようにゆるゆるペースで刺していたものが
やっとやっと出来上がったワケです。


image01




近づいてみましょう。


image02




裏も見てみましょう。


image03




下絵付きだったのでね、一回水でサクっと洗いました。
よっぽど手汗やら何やらで汚れていたのねww
結構汚れていたのねww

しかし乾かしてアイロンかけたらシワシワのシワ子さん。
こういうものなん?
これでいいん?
糸キツかったの?

まぁふきんだし、糸色も可愛いし、
とりあえず刺してあれば刺し子かなぁ… ←違うと思う。


**********************

梅雨明け。
ひとつポチっとお願いしまする(*'∀'人)
   ↓

にほんブログ村

サイのツノ

何やらあちこちで豪雨や地震が起きていて怖いですね。
どうかこれ以上被害が増えませんよう。。。



************************




サイのツノのごとく。

アセらず・・・

確実に・・・


image01


確実に・・・

もうちょっとーー!


image02



しかしアレですな。
私ごとき超初心者がお高い道具を使うのはもったいない、と思っていた。
ダイソーのシャトルとダイソーのレース糸で練習しておりました。
そしてこの度、修行キットに入っていたシャトルとお高い糸を使ったんですが…

全然違ったの。

特に糸。すべりやすいっていうの?ツルツル感っていうの?
抜群のほどきやすさ。(←ほどく事前提ww
100均の糸で練習してたからこそわかった事実。

そして・・・



合体ーー!



image03



やりました!

ちょっと…ピコはもとよりリングの大きさ全然揃ってないけどっ!

先生のお手本とは比べものにならないけどっ!

コツを忘れないうちにもう一度ーー!


********************

ひとつポチっとお願いしまする(*'∀'人)
   ↓

にほんブログ村




サシコッキン?

アチコチ寄り道しながら~のちくちく。
ジワジワと進む。

ホビーラさんのもの。
手裏剣みたいで可愛いじゃないの、と安易に文様を決めたがどうなのコレは。
小さいS字って結構な急カーブ。
・・・シゴきづらい・・・いや、シゴけない・・・


image01


気づいてからあわてて糸に若干の余裕を持たせてはみているが、
洗ったらどうなるのかな…

しかしミックス糸の威力すごい。
きったない目なのに可愛らしく見えちゃうような気がしちゃう魔法の糸だわー!
(よく見てはならない)


image02


ちなみに私は返し口でひっくり返すミシン縫いです!ハッハー!/(^o^)\
そして玉止めではなく重ね縫いだw


「曲線はキツイ」と学習する前に買っちゃったのがコレ。

170710-07ab.jpg



キビシイ戦いが待っていそう…

Yuki*さんは似たようなヤツ綺麗にやってたなぁ~


こんな私でもサシコッキンに入れてもらえるかしら・・・?



**********************

ひとつポチっとお願いしまする(*'∀'人)
   ↓

にほんブログ村



修行なのか苦行なのか

タティングの修行に行ってきました。

本には『〇〇のようにならないように気を付ける』とか書いてあるワケ。
だーかーらー、〇〇にならない方法が知りたいんじゃないの!イラッ…

タティングをする先輩ブロガーの皆様から頂いたアドバイスを実践して、
打率(成功率)は徐々に上がってきたとはいえ
なぜそうなるのか理解できてないので根本的解決になってない。
まぁ私のアタマが悪いんだけども。

という事で、これは何としても一度きちんと教えてもらわなければ、と。
で、習いに行ってきましたの。


・・・2時間でコレ。泣けるぜ。
頭と手に叩き込もうと何度もほどいたりしてたから
薄ピンクの糸が若干こ汚くなっているww

image01


しかし収穫は多かった。

まずシャトルの持ち方が間違っていた
という驚愕の事実が判明。

スキマ問題も糸のかけ方がちょっと違っていた。
成功率1割から8割へ。


「先生、タティングって優雅なイメージだったんだけど全然違うんですけど」←先生に言ってもしょうがない

「慣れれば大丈夫ですよ!見なくても数を数えるだけで出来るようになります。
 昔の貴婦人達は揺れる馬車の中や夜ロウソクの明かりだけでやっていたんですよ」

貴婦人とな!(」゚Д゚)」


優しくて素敵な先生、ありがとうございました。
謎が解け、沢山の発見がありました!
たった一つの花だけど。たった…ひと…つ…(´pω・`)

自己流も自由で楽しくていいけれど、
基礎や基本を知るっていうのも大事なのねぇ、と思ったのたりんでした。


先生のお手本。(2時間コース用)

image02

私が作ったのはどこの部分かわかるかな?


マスター強い酒ちょうだい。_ノ乙(、ン、)_


*********************

ひとつポチっとお願いしまする(*'∀'人)
   ↓

にほんブログ村